偏愛―あづま袋

定番のあづま袋をざくろの果皮で染めました。

お抹茶の色みたいな渋めのグリーン。
光のかげんによっては、苔の色みたいにも見えるし、黄緑色に見えるときもある。写真に撮るのもムズカシイ。

こちらのからし色のストールもざくろで染めました。

ざくろの果皮は、オレンジよりの元気な赤色です。
でも、染める布は赤色にはならない。

多くの場合イエロー系に染まり、鉄で媒染すると、反応してグリーン系になります。不思議だなぁ。

小さいのも大きいのもかわいい^^
黒系の服装に合わせてもいいし、ワンピースや着物にもいいですね。

染めるときには、薬品をつかわずに作るよう心がけています。
おもしろいことに、草木染めといっても、薬品を多用する方法もあるんですよね。きれいに染めるための助剤がたくさん売られています。
そういったものは今後もなるべく使用せずにいたいです。

SとM、のこり1つずつあります。白もいいけど、こちらも雰囲気ある~。

白い国産生地でつくったクロスたち、
草木染めのショール、ソックスなど…いろいろ置いています。

藍染めの商品も続々出ています!

ぜひ、ショップページものぞいてくださいね♪

https://madokayuki.theshop.jp/

定番品としての白い布。

【定番】 流行に左右されない基本的な商品。定番商品。
(小学館 デジタル大辞泉より抜粋)

最近は、白い布をつかった商品ばかりつくっています。
インスタグラムも白っぽい投稿ばかりで、みなさんに飽きられていたらどうしよう…とすこしハラハラしながら…(;’∀’)

白い布シリーズは、国内で織られた生地を厳選してつくる、シンプルな暮らしの道具たちです。

キッチンクロス、台ふきん、ふろしき、あづま袋、ハンカチ、コースターなど。
ラインナップは少しずつ増えています。

日常づかいのシンプルな小物をつくる。

それがわたしのコンセプトで、そのために必要な素材を探すし、必要があれば自分で布を織り草木で染めます。パーツの革や金属を加工することもあります。

うわべだけのシンプルさではなく、天然素材にこだわってつくること。なるべく捨てるところが出ないように無駄なくつくること。国内外に古くからある道具の良いところを取り入れてデザインすること。

みなさまに心地よくつかっていただけるよう、心をつくしています。

白い布のシリーズも、madokayuki の定番商品として変わらずに制作していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

写真はニューアイテムのハンカチです。国内製織のコットンリネンガーゼをつかって仕立てています。さりげなく刺しゅう入りでかわいい。https://madokayuki.theshop.jp/items/41402312

お気に入りになりますように。