あったらいいな、なポーチ

ポケットティッシュケース付きの小さなポーチをつくりました。
手のひらサイズでころんとしていて、とてもかわいいです。

こちらの商品は、お客様の「あったらいいな」の声から生まれたもの。

手織りの生地をつかったシンプルなデザインで、ふたはマグネットボタンになっています。
ティッシュとリップクリームなどの小物をまとめられて、片手で開閉できるところがべんりです。

ちょっとしたお出かけでしたら、このポーチとハンカチ、財布とスマホと鍵。このくらいの荷物で身軽にでかけたいです。

手織りのオーガニックコットンのほどよい厚みとボリューム、手触りも
この商品にぴったり合っています。ぬいぐるみみたいで癒される…

布の量と縫製の関係で少し高価なのですが…日常づかいのアイテムとしてぜひ使っていただけたらと思います◎

https://madokayuki.theshop.jp/items/42874505

それにしても、商品のリクエストをいただけるのってとてもありがたいですねぇ。

気軽に相談できるわ~て思ってもらえる人でいたい。ネット上でのやりとりではありますが、そのくらいの距離感でいたいです。

あ、でも、できないものには結構はっきりゴメンナサイ!って言うてます。

染めたり織ったり縫ったり、生き物を相手にしているような感覚なので、
過去の商品とまったく同じものを作ることはむずかしいです。
「でもこんなのならできますよ~」とか、都度相談させてもらうようにしています。

良いものをつくるために、話がしたいです。
え、めんどくさい?
そう言わずに、何かあればご相談くださいね。

オーガニックコットンのマルチクロス

シンプルなものがすき。

長く使えるものを選びたい。

たくさんでなくていいから、お気に入りの道具を少しだけ持つくらしがいい。

そんなふうに日々思っていて、自分のつくるものもそうでありたいと願いつつ制作しています。

シンプルなものというのは、必ずしも見た目だけの話ではなく、

そのものの背景や素材も、ヘルシーなもののことではないかなぁと思うのです。

さてさて、今日は日々の制作のなかからひとつだけ商品を紹介させてください。


オーガニックコットン糸を手織りした布です。

包む・かける・敷く など多様に使える布。

みどり色のボーダー部分は「緑綿」というコットンのそのものの色です。

(はしのラインのみ草木染シルク糸をつかっています)

無地の部分もコットンの生成り色ですので、自然な色味だけど遊び心も取り入れた、世界にひとつだけの布。

シンプルだけれども無機質ではない。

そんな、手仕事のよさを感じられる商品をお届けしていきたいと思っております。

旅行のパジャマセットを包む

竹カゴの上にさっと掛けておく

テーブルに敷く

etc…

使い道を考えるのも楽しいひとときです。

https://madokayuki.theshop.jp/items/42820831

pocket tissues case

オーガニックコットンのポケットティッシュケースができました。

この布ができあがったときに、せっかくやわらかくて素敵な布なのでよく手にふれるものを作るのがいいなぁと思い、ティッシュケースを制作することに。

デザインはいろいろ試作した結果、シンプルベーシックなかたちに落ち着きました。

布の「みみ」の部分を活かしてつくったので、手織りっぽさがあってかわいいです。がら紡の糸のふぞろい加減もよくあらわれていて素敵に仕上がりました。ぜひ手に取っていただけるとうれしいです◎https://madokayuki.theshop.jp/items/42388625

最近目がかゆいのですが…もしかして、これがうわさの花粉症?黄砂?
遅咲きのデビューの予感です。

あ、ティッシュケースにポーチが付いているタイプもつくりました。https://madokayuki.com/tissue-pouch/

ティッシュと目薬、リップをセットで持ち歩くのにいいかも。
花粉症やだなぁ…

kurumu #Organic Cotton GARABOU

手織り布のポーチができあがりました。

かたちはいつもの封筒型で、大きさは Lサイズとミニサイズをつくってみました。

L サイズは文庫本やはがきの入るサイズ。ミニサイズは名刺の入るサイズ。かばんの中の整理整頓に使いやすいサイズなので、何を入れるか迷うのも楽しいです。

糸は、たて糸にオーガニックコットンの双糸、よこ糸にオーガニックコットンのガラ紡糸をつかいました。

この組み合わせははじめて織ったのですが、サンプル織りのときからとてもよい仕上がりだったので、かなり期待しながら織りすすめました。

できあがってみて、やっぱりいい布になった!とひとりで大喜び。

機からおろして水通しをするとさらにやわらかく、糸の特徴もよくあらわれたので、さらに大喜び。 (この時点で誰かに言いたすぎてインスタグラムに漏らした!)

たいそうかわいらしい布になったので、仕立てたポーチもいとかわゆしです。

Lサイズのほうは紐を太めのみつあみにしました。シンプルだけどかわいい印象がプラスされていると思います。

ミニサイズのほうは、かざりのガラス玉の色を選べるようにしました。

クリーム色、こはく色、べっこうあめの色の3種です。

…これ書いていて気づいたのですが、「べっこう色」でよくないですか?

べっこうあめの色て!