梅染めのkurumu

梅染のポーチをつくりました。共布のポンポンがかわいい!

こちらの商品には、梅染の糸を使用しています。
春先に採った樹皮で染めると、こんなふうに落ち着いたピンクになります。
季節の色をつかって作品をつくれるなんて贅沢だなぁと思います。

miniサイズをためしにつくってみました。
裁縫道具や常備薬を持ち歩くなら、このサイズがちょうどいいんじゃないでしょうか。
幅が10cm、くるんだときの最大の長さが7cmです。

よろしければこちらのショップも見ていってくださいね。

*sold ありがとうございました。

https://madokayuki.theshop.jp/

藍染めのkurumu

巻いてつつむポーチ【kurumu】の2作目です。

以前はファスナー付きポーチなどもつくっていたのですが、
形が限定されているポーチは用途も限られてしまうし、どんどん所有する数が増えてしまうことが気になっていたんですよね・・・


ポーチをたくさん持つよりも、そのとき、そのものに合わせて変化するポーチがひとつあるほうが豊かなのではないか?それが今のところの結論です。


封筒型のシンプルな小物入れです。
少数民族のポーチ、日本のふろしきやふくさからアイデアを得ています。
柔軟にかたちを変えてくるめば、いつもぴったりサイズでつかうことができます。

2作目のこちらは、ラミーという麻の糸をつかって手織りしています。変化のある藍色のパターンが美しく気に入っています。

幅は約12.5cm。こんなふうに小さくくるむこともできます。

お買い物はこちらからどうぞ。

*sold ありがとうございました。

ポーチ類の新作はこちらからご覧くださいませ。

藍あじろのkurumu

巻いてつつむポーチ【kurumu】の第一号が出来上がりました。

かたちを変えながらいろいろな用途につかえる小物入れをつくりたいと考え、試行錯誤することウン年・・・。やっと納得のいくものがつくれてうれしいです。

布だけでできているからやさしく包めます。

kurumuは、 少数民族のポーチ、日本のふろしきやふくさからアイデアを得てつくっています。
柔軟にかたちを変えてくるめば、いつもぴったりサイズでつかうことができるところが魅力です。これがあれば、たくさんのポーチ(やモノ)をもたなくても、いろいろな用途を補ってつかうことができます。

こちらのMサイズは、横幅が約15cm。
通帳やパスポートの保管に丁度よいサイズです。
そのほかにも、裁縫道具や文房具をまとめたり、バッグの中でちらばる小物の収納などにべんりです。

藍染の手織りの布をつかい、一点ずつ手作業で仕上げています。
あなたの生活にあわせて、ぴったりくるんでつかってくださいね。

ショップへはこちらからどうぞ。

【sold out】ありがとうございました。

ポーチ類の新作はこちらからご覧くださいませ。